不倫報道

こんにちは

離婚カウンセラーの池田昭子です。

2015年、開業7年目の記事をご紹介しています。




どうも、最近の不倫報道はおかしい・・・

おかしいというのも変ではあるけれど。

健全すぎるような気がして。


いえ、現象としては健全ではないのですが「報道する人たち」のよって立つ場がどうも「健全すぎる」これは今までとはどうも違うような気がする。


離婚の原因としても、夫婦関係が壊れかけた時に起こる現象としても「不倫」はありふれたこと(と言っては失礼だが)。

離婚を決定する際の一つの要素でもあった・・・はずだった。


池田もカウンセラーとして長年ご相談に乗っている間に「不倫」は夫婦の決裂について回る項目のように感じていた。


であるのに、ベッキーさんの仕事喪失をはじめとして国会議員の辞職、文枝氏の家庭崩壊と「不倫の代償」は計り知れないものになりつつある。


メディアの男性陣は一瞥も与えない非情さで「不倫男」を斬り捨てる。

以前見られた「相身互い」のような様子はおくびにも出さない。

ネット社会の浸透がなせる技なんでしょうか・・・


それともY遺伝子の消滅を前に「無精子症」の本能の弱った男たちの妬みなのか・・・

実はちょっと戸惑っています。


日本の男たちは変わり始めているのでしょうか。

離婚カウンセラー池田昭子相談事務所

離婚カウンセラー池田昭子です。 10年近く、大阪・京都・阪神間などで活動中。 カウンセラーとして1000人近くの辛い心で過ごす方の声を聴いてまいりました。その経験から、その方たちの「生きにくさ」がどこから来ているかが気になり始め、家庭を構成する夫婦の問題に思い至りました。そして、夫婦問題・離婚問題は避けて通ることはできないと考えています。 悩みながらも自分らしく生きるあなたを応援します。

0コメント

  • 1000 / 1000