モラハラ

こんにちは

離婚カウンセラーの池田昭子です。

201年、開業7年目の記事をご紹介しています。




有名人夫婦の離婚問題で最近話題になっているモラハラ。

池田がこの仕事に就いた頃は盛んに飛び交っていた言葉です。


養成中に添削担当者が「モラハラハンター」で青筋立てそうな勢いだったのを思い出します。

「これはモラハラ」「あれもモラハラ」

確かに関係性はわかりやすくはなりますが「犯人探し」は行き着くところは・・・


夫婦関係が難しいのは「完成された人間同士の結びつき」ではないということ。

もちろん完成された人間などいませんが・・・


モラハラがあれば芽のうちに解決するスキルを学ばないと。

日本の男性諸君は「モラハラ」という意識を持たずにモラハラを働いている可能性が高いです。


夫婦が共に学んで育つ。そんな土壌を作ることが大切です。

離婚カウンセラー池田昭子相談事務所

離婚カウンセラー池田昭子です。 10年近く、大阪・京都・阪神間などで活動中。 カウンセラーとして1000人近くの辛い心で過ごす方の声を聴いてまいりました。その経験から、その方たちの「生きにくさ」がどこから来ているかが気になり始め、家庭を構成する夫婦の問題に思い至りました。そして、夫婦問題・離婚問題は避けて通ることはできないと考えています。 悩みながらも自分らしく生きるあなたを応援します。

0コメント

  • 1000 / 1000