情を断ち切る


こんにちは

離婚カウンセラーの池田昭子です。

201年、開業7年目の記事をご紹介しています。




世の中にはいろんな問題を抱えて苦しんでいる人がいる。

池田の元に届く心の声は溢れそうな心の淵から精一杯均衡を保とうとして張りつめている。

人は誰かの幸せのため、自分の信念のため辛い選択をすることがある。

それが相手のためであるとかたくなに信じて。


戦で傷ついた兵士が恋人の将来を案じて身を引く。

すがりつく恋人を断ち切って辛い道を選ぶ。

現代人でもこの心情は理解できてしまう。

人とは不思議な存在だ。


こんな状況にある時にカウンセリングを受けるというのはなかなか難しいことのようだ。こんな時こそ必要だというのに。


「情を断ち切ればよいのでしょうか?」

という相談に文学的な感傷を感じていた。


理屈で考え合理的な選択をするなら影を潜めそうな情。

そこにとどまりたいのも人の性なんだろう。


たくさんの方々の苦しみを思うとき、人は自ら苦海を味わうことを由とする時もあるのだろうと感じずにいられない。


これ以上傷つく前に、しなやかさを取り戻して欲しいと念じつつ。

離婚カウンセラー池田昭子相談事務所

離婚カウンセラー池田昭子です。 10年近く、大阪・京都・阪神間などで活動中。 カウンセラーとして1000人近くの辛い心で過ごす方の声を聴いてまいりました。その経験から、その方たちの「生きにくさ」がどこから来ているかが気になり始め、家庭を構成する夫婦の問題に思い至りました。そして、夫婦問題・離婚問題は避けて通ることはできないと考えています。 悩みながらも自分らしく生きるあなたを応援します。

0コメント

  • 1000 / 1000