池田のひとりごと  草彅くん 壊れる

こんにちは

離婚カウンセラーの池田昭子です。

2010年、開業2年目の記事をご紹介しています。


今から思うと、葛藤の連続だったのかもしれませんね。

草彅くん



昨日から巷を騒がせたニュースです。

みんな心配してますね。


池田も先日、記憶喪失になりかけた泥酔状態から復帰したところなので偉そうなことはいえません。

言う気もありません。

念のため。


人はみな良いところも悪いところも持ち合わせていて当りまえだということくらいでしょうか・・・


池田は常日頃、自分の悪いところ、弱い部分を認められないととても苦しい状態になるのではないかと感じています。

ですから池田は自分に甘いです。

そして人にも。


自分は正しい。

自分は精一杯やっている。


そう思いたいのは理解できなくはないけれど、これは自分自身に嘘をついている状態なのではないかと池田は思います。

そう思えばそう思うほど抑圧された

「弱い自分・悪い自分」

がどこかに出口を探しています。


火山のマグマのように地盤の弱い部分を探して噴出しようとしています。

それを押し殺すにはまたたくさんのエネルギーを必要とします。


草なぎ君の地盤の弱い部分が壊れたのはその時だったのでしょうね。

嫌なことがあれば抑圧にまわすはずのエネルギーの源も枯渇します。


そんな時に失敗をするのは誰にもあることです。

問題はその後どうするか?


それがその人の生きる道。

どんな生き方も自由なのです。

彼の生き方も気になりますが、自分自身を振り返る機会にさせていただきましょう。


離婚カウンセラー池田昭子相談事務所

離婚カウンセラー池田昭子です。 10年近く、大阪・京都・阪神間などで活動中。 カウンセラーとして1000人近くの辛い心で過ごす方の声を聴いてまいりました。その経験から、その方たちの「生きにくさ」がどこから来ているかが気になり始め、家庭を構成する夫婦の問題に思い至りました。そして、夫婦問題・離婚問題は避けて通ることはできないと考えています。 悩みながらも自分らしく生きるあなたを応援します。

0コメント

  • 1000 / 1000