池田のひとりごと  他人に人生を委ねない

こんにちは

離婚カウンセラーの池田昭子です。

2010年、開業2年目の記事をご紹介しています。



「崖の上のポニョ」

というアニメ映画を製作した監督、宮崎駿氏の言葉でした。


やはりまだ、池田はまだこの映画を観ていません。


五木寛之という作家がNHKの

「21世紀 仏教への旅」

という番組で世界を旅して仏教を紐解く・・・

という番組がかつてありました。

全4編だったと思うのですが。

 

その中で五木氏は

「他力」

という言葉をキーワードにしています。

いえ、彼の人生のキーワードといえるようです。


今日の池田には宮崎氏の言葉と五木氏の言葉には相反するものと感じられます。

池田はご相談の折に宮崎氏のスタンスをお勧めすることがあります。

「自分を見つめ、自分の心のままに」  

他人に委ねないスタンスです。


しかし、他力です。

五木氏の本を立ち読みして思ったのは、池田はすでに 

「他力」

を体現していました。

「自分の心のままに」  

理屈でなく、心を感じる技術というか・・・

スキルでしょうか・・・

それはまさに五木氏のいうところの 

「他力」

のように思えます。


宮崎氏の言葉の真意はまだ定かではないけれど相通ずるものがあるのかも・・・

以前自助努力で・・・

と書いた悪人正機のひっかかりも飲み込めるチャンスかもしれません。


離婚カウンセラー池田昭子相談事務所

離婚カウンセラー池田昭子です。 10年近く、大阪・京都・阪神間などで活動中。 カウンセラーとして1000人近くの辛い心で過ごす方の声を聴いてまいりました。その経験から、その方たちの「生きにくさ」がどこから来ているかが気になり始め、家庭を構成する夫婦の問題に思い至りました。そして、夫婦問題・離婚問題は避けて通ることはできないと考えています。 悩みながらも自分らしく生きるあなたを応援します。

0コメント

  • 1000 / 1000