池田のひとりごと  不況になると離婚は減る?

こんにちは

離婚カウンセラーの池田昭子です。

2010年、開業2年目の記事をご紹介しています。




連日のニュースで伝えられる、不況・雇用不安・・・いえ、不安ではなく現実です。

いったいこの国は平穏に年を越せるのか心配です。


職場を解雇されたらその日から住まいにも食べるにも困ってしまい、即ホームレスになるというこの時代。


まったくやり切れません。


こんな状態ではよほど経済的な基盤を持っている人でない離婚をするのは難しいのではないでしょうか。


離婚には協議離婚・調停離婚・裁判離婚などの方法がありますが、

別の面から見ると、条件が整わなくても選ぶ離婚、条件が整わなければ選ばない離婚という分け方もできます。


条件が整わなくても選んだ方がよい離婚はDVによる生命などの危険を伴うものなど、緊急を要するものです。


条件を必要とする離婚はそれほど緊急を要しないものです。

不況になると減るのではないでしょうか・・・


離婚も選べない、家庭内も辛い・・・・となればどうしたらよいのでしょう?


池田の勧める 「続婚」は離婚をする条件が整わないとき、離婚を選択したくないとき、日々をできるだけ心安らかに過ごしていくお手伝いを目指しています。

離婚カウンセラー池田昭子相談事務所

離婚カウンセラー池田昭子です。 10年近く、大阪・京都・阪神間などで活動中。 カウンセラーとして1000人近くの辛い心で過ごす方の声を聴いてまいりました。その経験から、その方たちの「生きにくさ」がどこから来ているかが気になり始め、家庭を構成する夫婦の問題に思い至りました。そして、夫婦問題・離婚問題は避けて通ることはできないと考えています。 悩みながらも自分らしく生きるあなたを応援します。

0コメント

  • 1000 / 1000