池田のひとりごと 信頼できないパートナー

こんにちは

離婚カウンセラーの池田昭子です。

2010年、開業2年目のころの記事をご紹介しています。



結婚生活で 「こんなはずじゃあ なかった!」


と、感じるのはパートナーに疑惑を抱くとき・・・そして、それが晴れないとき。


結婚するときに、相手に対して引け目を感じていた男性は 

結婚後、描いたとおり妻に頭の上がらない生活を送ることになってしまいました。


描いたとおり・・・

「どうせ僕なんか・・・ 妻は僕の財力をめあてに結婚したんだ」


結婚当時は夫を愛していこうとした妻は日々、疑惑と不信感にさらされながら

結婚生活を過ごすことになります。


他人事として客観的に考えてみればこの結婚が上手くいかないことはよくわかると思います。


妻と夫を置き換えて考えてみても同じことですよね。


たとえ、疑惑がわいても裏切りをみつけても現実は変わりません。


もしも、修復を目指すなら相手を信じることが不可欠です。


続婚を目指す人は自分の足で立つこととパートナーへの感謝を持つように心がけましょう。


悪事を暴いて相手をやっつけたい人はきちんと手を打って詰めていくことが必要です。

でも、それであなたの幸せにつながるかはあなた次第です。

 

そんなデリケートなときはやはり、ニュートラルな相談相手が必要だと思いますよ。

離婚カウンセラー池田昭子相談事務所

離婚カウンセラー池田昭子です。 10年近く、大阪・京都・阪神間などで活動中。 カウンセラーとして1000人近くの辛い心で過ごす方の声を聴いてまいりました。その経験から、その方たちの「生きにくさ」がどこから来ているかが気になり始め、家庭を構成する夫婦の問題に思い至りました。そして、夫婦問題・離婚問題は避けて通ることはできないと考えています。 悩みながらも自分らしく生きるあなたを応援します。

0コメント

  • 1000 / 1000