池田のひとりごと カルチャーショック

こんにちは

離婚カウンセラーの池田昭子です。

2010年、開業2年目ころの記事をご紹介しています。



人はふだん暮らしている自分の環境が、いつの間にか 「当たり前」 になっています。


都会には都会の時間の進み方があって、それはそれで都会に都合よく流れていくものです。

でも、それが当たり前と思ってしまっては、巾の狭い人生になってしまいます。


文明の進んだ現代でも人間の一生というものは基本的に変わるものではありません。

生まれて成長し、学んでアイデンティティを確立して社会貢献して恋をして家庭を作り人を育てる・・・やがて衰えて死を受け容れる。


なのに、情報が光の速さで飛び交う現代は一生分に必要な情報よりも多くの情報を得てしまい、消化不良になっているような気がします。


自分にとって大切な情報、大切なことは何なのか・・・? 物事は突き詰めて考えるという時間も必要ですが、少し離れて見ることも必要です。


そんなときには環境を変えてみるのもいいかもしれませんね。


夏休みのこの時期に異文化体験をした方も多いと思います。


農村では農村の、漁村には漁村の、山には山の・・・それぞれの暮らしがあるというのは当たり前のことなのですが、なかなか理解できていません。


人は「自分の目でしか物を見ない」 ものです。その事を感じながら異文化体験をするとまた一味違ったもの・・・カルチャーショックに感じることもあるかもしれませんね。

 

離婚カウンセラー池田昭子相談事務所

離婚カウンセラー池田昭子です。 10年近く、大阪・京都・阪神間などで活動中。 カウンセラーとして1000人近くの辛い心で過ごす方の声を聴いてまいりました。その経験から、その方たちの「生きにくさ」がどこから来ているかが気になり始め、家庭を構成する夫婦の問題に思い至りました。そして、夫婦問題・離婚問題は避けて通ることはできないと考えています。 悩みながらも自分らしく生きるあなたを応援します。

0コメント

  • 1000 / 1000