池田のひとりごと 崖の上のポニョ

こんにちは

離婚カウンセラーの池田昭子です。

2010年、開業2年目頃の記事をご紹介しています。



まだ映画は観ていません。

たぶん観にいかないと思います。

人ごみが苦手なので。


宮崎駿 監督のアニメは好きなものもあります。

でも、すべてを観たいというほどではありません。


きのう某TV局で 「ポニョ」のメイキングを追った番組をみました。


彼はピュアな人ですね。

母への想い・・・失礼だけどマザコンといってもいいほどです。


作品を作る過程を見ていると、「自分探しの作業」のように思えます。

彼は人を楽しませることによって、自分が存在していてよいのだと感じるそうです。

人を楽しませられない自分は存在意義が無い・・・それは辛いですよね。

でも、苦しむことによって何か・・・作品と・・・

呼ばれるものを創る人々がいることは確かです。


凡人の池田には何となくわかる程度ですが、誰もが悩みの無い生活を送る事を求めているわけではない。

それは感じます。


また、苦しみ続けることによって、害悪を創り出す人々もいます。


このところのテーマの心的現実を使って言えば、作品も害悪も本人にとっては辿り着くべくして辿り着いた心の現実なのでしょうか・・・・


彼の 「他人に人生を委ねない」 という言葉が印象的でした。

母にはちょっぴり委ねている・・・委ねたかったのかもしれません。


彼のおかげで楽しませてもらえる幸せを素直に喜びましょう・・・

離婚カウンセラー池田昭子相談事務所

離婚カウンセラー池田昭子です。 10年近く、大阪・京都・阪神間などで活動中。 カウンセラーとして1000人近くの辛い心で過ごす方の声を聴いてまいりました。その経験から、その方たちの「生きにくさ」がどこから来ているかが気になり始め、家庭を構成する夫婦の問題に思い至りました。そして、夫婦問題・離婚問題は避けて通ることはできないと考えています。 悩みながらも自分らしく生きるあなたを応援します。

0コメント

  • 1000 / 1000