池田のひとりごと 心的現実3

こんにちは

離婚カウンセラーの池田昭子です。

2010年、開業2年目の記事をご紹介しております。



胡蝶の夢 という話を知っていますか?


人の心の不思議を伝える逸話です。

夢と現実の区別は一体なんなのだろう・・? 

という人の世の儚さを伝えている話です。


あの太閤秀吉も辞世の句で 「・・・なにわのことも夢のまた夢」 とよんでいます。

大意は同様といえます。

凡人から見たら充実した人生を送ったように思える彼の辞世がこれというのもなんだか皮肉のようにも感じられます。


私たちは夢を生きるのにやっきになって、命をかけて、人を蹴落として生きようとしています。

辛くて辛くて蟻地獄のような日々に苦しむ人たちと生きる。

これが池田の心的現実。


自分が望まなくても、追い立てられるように日々が始まり、終わっていく・・・そんな毎日。


ときどき、「や~めた!」ってリタイアしたくなっちゃいますよね。


そのリタイアがどんな形か・・・この世からおさらば・・・これはやめておきましょう。

仙人になって山にこもるか・・・環境が許せば家に引きこもるのというのも一つの手。


肩の力を抜いて生きても結果はあんまり変わらないかも・・・

離婚カウンセラー池田昭子相談事務所

離婚カウンセラー池田昭子です。 10年近く、大阪・京都・阪神間などで活動中。 カウンセラーとして1000人近くの辛い心で過ごす方の声を聴いてまいりました。その経験から、その方たちの「生きにくさ」がどこから来ているかが気になり始め、家庭を構成する夫婦の問題に思い至りました。そして、夫婦問題・離婚問題は避けて通ることはできないと考えています。 悩みながらも自分らしく生きるあなたを応援します。

0コメント

  • 1000 / 1000