池田のひとりごと モディリアーニと妻

こんにちは

離婚カウンセラーの池田昭子です。

2010年、開業2年目の記事をご紹介しています。




しばらく会う機会のなかった友人に誘われて、モディリアーニ展に行くことになりました。

絵も音楽も映画や芝居も・・・あ、旅行も・・・ 

「すごく好き」

というわけではない池田ですが、つき合いは悪くありません。

飲みに行くのは好きです。


いつもは行き当たりばったりなのですが、場所を調べるついでにモディリアーニさんについて調べてみました。


イタリアからパリに渡った彼は、彫刻を諦め絵を描くことに。


アルコールと麻薬で体はボロボロだったようです。

30代の彼は18歳の画学生ジャンヌと出会い、事実婚へ・・・


娘が生まれるのですが、ほどなく彼は病いに命を奪われます。

モディリアーニの死の二日後、ジャンヌは六階から身を投げ彼の後を追います。

ジャンヌのお腹の中には9ヶ月の子がいたそうです。


結婚生活は4年ほど・・・ジャンヌの享年は22歳くらいでしょうか・・・


肖像画には理想の女性として描かれたジャンヌ。

筆をとっていたモディリアーニにはふたりの末路が見えたのでしょうか・・・?

聡明な画家だとしても、未来が読めるわけではないでしょう。


胸がズキンとしている池田ですが・・・ジャンヌの生き方・・・人の愛し方にちょっぴりですが嫉妬を感じつつ考えさせえられるものがあります。


ふたりはどんな4年間を過ごしたのでしょうか・・・?

死んでもいいと思えるくらいの幸せだったのでしょうか?

それとも明日のパンに困って・・?

もちろん池田にわかるわけがありません。


でも、皆さんは早まった事をしないでくださいね。

娘は親戚に引き取られて大きくなったそうです。一安心。

離婚カウンセラー池田昭子相談事務所

離婚カウンセラー池田昭子です。 10年近く、大阪・京都・阪神間などで活動中。 カウンセラーとして1000人近くの辛い心で過ごす方の声を聴いてまいりました。その経験から、その方たちの「生きにくさ」がどこから来ているかが気になり始め、家庭を構成する夫婦の問題に思い至りました。そして、夫婦問題・離婚問題は避けて通ることはできないと考えています。 悩みながらも自分らしく生きるあなたを応援します。

0コメント

  • 1000 / 1000