池田のひとりごと 地震・雷・火事・・・

こんにちは

離婚カウンセラーの池田昭子です

開業2年目の記事についてご紹介しています。



怖い親父は少数派ですね。大の男と同様絶滅危惧種かも・・・

 先日のバスジャック犯は父に怒られ殴られたのが犯行の動機だとか・・・、

もちろん本当のところわかりませんが。

友人の女子のためにカンパを募っていたとか・・・・

 中絶費用?これは憶測ですが・・・10万という金額は何を意味するのでしょう?

 

 父の説教は彼にとってはピントはずれだったのでしょう。

怖い存在でなく、ずれた存在がわめいている。

それが引き金になったのだとしたら、父の説教は目的をはずしています。

 かといえば、女子中学生が父を刺殺。


 動機が見えない犯罪は精神状態が常軌を逸しているか、父の行動が逸脱したか。


 真相は知る術もありませんが、池田のカウンセリング経験での中で、父親からの性的虐待を受けている女の子は少なくありません。

そんな相談を聞いていると刺し殺したくなるのも当然だと感じることもあります。

 でも、自分を守ってください。

 人を傷つける前に、相談をしてください。

 地震のニュースが多いのも気がかりですが、悲しい事件が多すぎるのも辛い気持ちで深酒に走る池田です。

 地球環境はクールに、人の心は温暖化できないものでしょうか?

離婚カウンセラー池田昭子相談事務所

離婚カウンセラー池田昭子です。 10年近く、大阪・京都・阪神間などで活動中。 カウンセラーとして1000人近くの辛い心で過ごす方の声を聴いてまいりました。その経験から、その方たちの「生きにくさ」がどこから来ているかが気になり始め、家庭を構成する夫婦の問題に思い至りました。そして、夫婦問題・離婚問題は避けて通ることはできないと考えています。 悩みながらも自分らしく生きるあなたを応援します。

0コメント

  • 1000 / 1000