池田のひとりごと  今日の相談

こんにちは

離婚カウンセラーの池田昭子です。

2010年、カウンセラーになって2年目の記事をご紹介しています。



今日は3件の相談がありました。

もちろん守秘義務がありますから詳しいお話はできません。


一件は、職場の人間関係の悩み(離婚ではありませんが・・・)、

もう一件は高校生の娘さんが出会い系サイトでトラブルに巻き込まれた相談。

もう一件はご主人に疑惑を抱いた奥さんからの浮気の相談。


池田が感じたことは、相談を受けるタイミングです。それぞれの段階が違うという発見です。


過去に体験した事を、自分なりに整理する過程で相談にみえた方。

トラブルに巻き込まれた直後の心の傷を最小限にしようとケアする方、

トラブルの渦中でもがきながら風穴を模索する方。


自分なりに整理するためのエピソードをたくさんお持ちの方は、池田と共有することでエピソードの新しい見方を発見し自分の中に在る宇宙を宝もののように感じ始めました。

2件目のトラブルで緊張の続いた時間を過ごした方はこれからメンタルヘルスが必要です。

池田の出番はこれからだと思います。

 

トラブルの渦中でもがいている方・・・

まだ自分の気持ちを見つめる余裕がありません。


認めたくない・・・それを強く感じました。

池田はその気持ちを尊重しながら話を聴かせていただきました。

まだ自分の気持ちを見つめる余裕の無い方に、それを提示することはむごい事です。


それぞれのタイミングで相談を受けてくださることは有効なことと言えます。

できれば3回をワンセットとしてご予約いただくとより有効です。

池田がカリキュラムを立てて相談をお受けすることができるからです。


もちろん、今すぐ聴いて! という相談もお待ちしています。   

離婚カウンセラー池田昭子相談事務所

離婚カウンセラー池田昭子です。 10年近く、大阪・京都・阪神間などで活動中。 カウンセラーとして1000人近くの辛い心で過ごす方の声を聴いてまいりました。その経験から、その方たちの「生きにくさ」がどこから来ているかが気になり始め、家庭を構成する夫婦の問題に思い至りました。そして、夫婦問題・離婚問題は避けて通ることはできないと考えています。 悩みながらも自分らしく生きるあなたを応援します。

0コメント

  • 1000 / 1000