池田のひとりごと 傷ましいですね

こんにちは

離婚カウンセラーの池田昭子です。

カウンセラーになって2年目の2010年の記事をご紹介しています。



どんな経緯があったのか・・・


福島で離婚した元妻を刺殺した夫が。

車をぶつけて停車させての犯行。

子どもの親権を巡ってとの報道。


 本当でしょうか?


子どもの事を考えてのことなら、何故、その母親を殺害して、父親を殺人犯にする必要があるの? 


実際、かなり逆上しての犯行のようなシュチュエーションです。


やはり自分の中に在るコンプレックスやプライド、責任を果たしたくないという思いや・・・うまくいかないのは人のせい・・・


大人自身が積み残した課題に目を瞑っていることが原因で引き起こされることのような思いをぬぐうことができません。


父親が守ろうとした子どもは一体どんな人生を送るというの?


大人になったら、人の親になったら・・・自分のばかりでなく他人を思いやる心も育てていって欲しいです。


人は自分でもあり・・・また、遠い存在でもあるのですから・・・

 

離婚カウンセラー池田昭子相談事務所

離婚カウンセラー池田昭子です。 10年近く、大阪・京都・阪神間などで活動中。 カウンセラーとして1000人近くの辛い心で過ごす方の声を聴いてまいりました。その経験から、その方たちの「生きにくさ」がどこから来ているかが気になり始め、家庭を構成する夫婦の問題に思い至りました。そして、夫婦問題・離婚問題は避けて通ることはできないと考えています。 悩みながらも自分らしく生きるあなたを応援します。

0コメント

  • 1000 / 1000