池田のひとりごと  占いはなぜ当たるか?

こんにちは

離婚カウンセラーの池田昭子です。

過去の記事をご紹介しています。



・・・占いにはまっている方多いですよね。

 朝の報道番組でうっかり聞いてしまった「今日の最下位」に自分の生まれ月が読み上げられたら・・・! ちなみに池田は獅子座です。一日気分が下降気味に。

 星占いに限らず、占いが当るのはある種トリックが隠されています。


 簡単に説明すると・・・


 デジタルの文字盤をふと見ると、意味のある数字が並んでいる場合。たとえばあなたの誕生日・大切な人の誕生日・記念日・ぞろ目(11:11)・・・ランダムな数字が出たときとは違う認知が働きます。印象に残るということです。


 さて、占いは・・・


 「これから良いことが起こります」

あなたは無意識に良い事をさがします。占いで言われた良いこととはこれかな? あれかな? 本当に良いことがあった! 占い当った!


 「これから悪いことがおきます」


そう、無意識に悪い事を探し始めます。占いで言われた悪いことはことはこれかな? あれかな? 本当だ・・・占い・・・当った・・・・


 恋愛占いの、彼とうまく行く・彼と別れる・というのも同じなのです。

占いを信じたあなたが、「彼とうまく行く要因」を探し始めるか「彼と別れる要因」を探し始めるか・・・それで結果(結末)が決まるのです。


 そうなのです。自分が無意識のうちに選び取っているのです。と、いうことは、結婚も離婚も自分で選んだ道ということになりますよね。


 でも、無意識と意識はコミュニケーションの良くないところがあり、以前書いたように「禁止令」によって不合理な選択をしている場合には心の葛藤が大きくなるのではないでしょうか? そんなときは他人の力を借りたくなりますよね。そんな時は占いもいいですが池田もお忘れなく。


 何を見て生きるか、それによって人生の風景は変わります。現在(いま)を向いて生きようが池田のキーワードです。

離婚カウンセラー池田昭子相談事務所

離婚カウンセラー池田昭子です。 10年近く、大阪・京都・阪神間などで活動中。 カウンセラーとして1000人近くの辛い心で過ごす方の声を聴いてまいりました。その経験から、その方たちの「生きにくさ」がどこから来ているかが気になり始め、家庭を構成する夫婦の問題に思い至りました。そして、夫婦問題・離婚問題は避けて通ることはできないと考えています。 悩みながらも自分らしく生きるあなたを応援します。

0コメント

  • 1000 / 1000