池田のひとりごと  男と女

こんにちは

離婚カウンセラーの池田昭子です。

2008年のアーカイブ記事をご紹介しています。



以前、NHKスペシャルで特集していたのを改めて見直してみました。

男と女はやっぱり違う。

以前、性差よりも個体差の方が大きいと学んだことはある。

が、やはり男ならでは、女ならではの傾向があるらしい。

進化の過程で、狩をしてきた男性は戦闘態勢に入りやすいために刺激によって心拍数が上がりやすく下がるのに時間を要する。その傾向が女性との会話の行き違いにも反映し口論になる。

女性は子育てをするにあたって男性の協力を必要とするために記憶力を磨いてきた。これが会話に反映されると過去の出来事を持ち出して男性に精神的な負担を感じさせるということにつながる。

男女の会話は技術がないとうまくいかないのが当然ともいえる。

ではどうしたらよいのか・・・?

離婚カウンセラー池田昭子相談事務所

離婚カウンセラー池田昭子です。 10年近く、大阪・京都・阪神間などで活動中。 カウンセラーとして1000人近くの辛い心で過ごす方の声を聴いてまいりました。その経験から、その方たちの「生きにくさ」がどこから来ているかが気になり始め、家庭を構成する夫婦の問題に思い至りました。そして、夫婦問題・離婚問題は避けて通ることはできないと考えています。 悩みながらも自分らしく生きるあなたを応援します。

0コメント

  • 1000 / 1000