池田のひとりごと 心の自由

こんにちは

離婚カウンセラーの池田昭子です。

2008年5月頃のアーカイブです。

おつきあいください。


今日はチベットの問題を。

現在、中国の一部であるチベット民族のデモを中国が武力で鎮圧した際、多数の死者や拘束者、行方不明者が出たのに、中国政府は情報開示をしていないという現在進行形の事件です。


「私には関係ない」

そう・・・池田もそう思います。


全く関係ないということではないけれど。


現代日本では言論の自由、表現の自由、知る権利、職業選択の自由など保障されていて、自由に関しては何の問題も無い生活が送れているような・・・


チベット問題に関心があるというよりも、そのニュースを耳にしたときに「日本は本当に自由なのか?」という疑問を抱いたのです。


池田が話を伺う方は、まさに「心の自由」を失い「何かに囚われている」といった表現が当てはまる方が多いような気がします。


社会制度としての自由は確立されても、心の自由は別物なのでは・・・・


私たちは日々、自分自身が選んだ生活を送っているような錯覚に囚われています・・・


でも、冷静に考えればいま自分の周りを取り囲む品々や仕事や・・・


自分で選び取った物ではありません。


このパソコンも携帯電話もTVも・・・電車や飛行機・・・

シャンプーや化粧品も本当に必要だというより、CMなどに欲望を刺激され洗脳されている・・・のかもしれません。


結婚や人生の生き方もその通りで、「普通」「理想」という、CMや雑誌などの言葉に苦しめられている人がどんなに多いことか・・・


シンプルに考えれば、この地球に、この日本に、この時代に生まれて・・・


そして、数十年後に生を終える。

それだけのことで、どこで何をしようと、仕事をしようがしまいが、結婚しようが離婚しようが、何人の人とSEXしようと、誰をどう愛そうが、どんな終わりを迎えるか・・・自由なはずなのです。


ああ・・・、チベットから随分遠くそれてしまいました・・・


でも、池田は日本の地からチベットを憂い憤るよりも、自分自身の身を、自分の周りに心を砕くことが「生きる」ことだと思っています。

離婚カウンセラー池田昭子相談事務所

離婚カウンセラー池田昭子です。 10年近く、大阪・京都・阪神間などで活動中。 カウンセラーとして1000人近くの辛い心で過ごす方の声を聴いてまいりました。その経験から、その方たちの「生きにくさ」がどこから来ているかが気になり始め、家庭を構成する夫婦の問題に思い至りました。そして、夫婦問題・離婚問題は避けて通ることはできないと考えています。 悩みながらも自分らしく生きるあなたを応援します。

0コメント

  • 1000 / 1000